何クリニック

大阪市住吉区の内科,消化器内科 何クリニック

〒558-0052
大阪市住吉区帝塚山西1-1-23
TEL 06-6658-1500
※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
トップページ»  お知らせ

お知らせ

お知らせ

東日本大震災で被災された方々に対し、心よりお見舞い申し上げます。
熊本地震で被災された方々に対し、心よりお見舞い申し上げます。


<インフルエンザワクチン接種ついてのご案内>
10月23日(月)より開始
 大人一回3,240(税込)
 子供(12歳以下)
(2~4週間の間隔をおいて2回接種)
 1回3,240円(税込)
 2回2,160円(税込)
大阪市65歳以上 1回1,500円


<肺炎球菌ワクチン接種についてのご案内>
65歳以上 8,000円(税別) 随時可能です。
尚、平成26年10月1日~ 65歳及び年齢によって接種対象者には助成が有ります。

詳しくは当院までお問い合わせください。


<ヘリコバクターピロリ除菌療法>
平成25年2月22日より胃カメラにおいて、ヘリコバクターピロリ菌に伴う胃炎に対しての除菌療法が保険適応で可能となりました。 除菌療法(7日間の服薬)終了後、約2ヶ月後に除菌判定を行います。 当クリニックでも、尿素・呼気テストをして頂きまして、約20分で除菌判定できます。

詳しくは医院までお問い合わせ下さい。

 

胃カメラについて

【胃カメラの予約時間】
 [1] 8時30分
 [2] 10時
 [3] 11時
 [4] 12時
 [5] 3時~4時 月・火・木曜のみ。
★予約優先です。
★1日5人まで施行しています。
★鎮静下での胃カメラは[1][2][3]の時間帯です。
★緊急時、当日希望の患者様は電話してください。  


当クリニックでは従来通りの経口内視鏡で約35年間で25,000人の症例があります。
内視鏡ファイバースコープの直径も極細径5.8mmの経鼻用ファイバースコープで最新型の一番やわらかいタイプを使用しており、咽頭反射も以前よりかなり少なくなっており、患者様の負担もより以上楽になっております。 胃カメラ写真も大きく鮮明になっております。
経鼻内視鏡検査と比べても苦痛の程度はほぼ変わらないか、患者様によっては当クリニックの経口内視鏡の方が楽だったという事も多いです。

施行順序としては、約10時間の絶食が必要です。
検査10分前に胃液をとるガスコンドロップ約10cc服用後、咽頭麻酔(キシロカインゼリー、スプレー)をするのみで、検査時間は3~5分程度です。
ほとんどの患者様(90%以上)は苦痛少なく施行しています。
結果説明後すぐ帰宅、約1時間後に食事摂取、仕事も可能です。
紹介患者様に対しては当日結果をご報告させていただいております。

何回してもゲーゲーしてしんどいからイヤ!胃カメラがどうしても苦手!
少しでも楽に胃カメラをしたい!という患者様には少量の鎮静剤を用いてウトウトした状態で胃カメラをする事も可能です。ほとんど苦痛ありません。
但し
(1)検査後すぐ説明して帰る事が出来ません。
(2)15~30分程度横になってから説明します。
(3)自転車、自動車運転での来院も出来ません。
(4)実費約1,000円かかります。
予約時希望する患者様は申し出て下さい。

ヘリコバクターピロリ菌の有無、生検結果も約3日で判明します。
ヘリコバクターピロリ菌陽性+慢性胃炎であれば、胃癌、胃・十二指腸潰瘍予防の為にも除菌療法(投薬7日間のみ)を行います。
自覚症状のある人はもちろん、自覚症状のない健康な人でも胃癌、食道癌で死にたくなければ1年に1回、約5分間の胃カメラ検査をお勧めします。

検査は毎日行っており、電話での予約をお受けします。
その際、検査前の注意点、日時はこちらで説明します。
抗血小板剤や血流をよくする薬等服用していれば申し出て下さい。
お急ぎの方や緊急時は電話連絡の上当日受けることも可能です。
今後もこれまで以上に楽で早くて正確な胃カメラ検査を追及していくつもりであります。

胃癌発症の危険度を知ろう!(1)

胃癌発症の危険度を知ろう!(2)

 

がんリスクスクリーニング(AICS)について

がんリスクスクリーニング(AICS)検査出来るようになりました。
血液検査で2日前までに予約必要
検査料 32,400円(税込)

AICS値とランク分類におけるリスクについて

低い  がんであるリスク  高い

ランク分類 ランクA ランクB ランクC
AICS値 0.0~4.9 5.0~7.9 8.0~10.0
胃がん

1/3,200【0.3倍】

1/625【1.6倍】 1/98【10.2倍】
肺がん 1/2,963【0.3倍】 1/536【1.9倍】 1/111【9.0倍】
大腸がん 1/2,000【0.5倍】 1/789【1.3倍】 1/122【8.2倍】
前立腺がん 1/2,222【0.5倍】 1/469【2.1倍】 1/156【6.4倍】
乳がん 1/1,509【0.7倍】 1/556【1.8倍】 1/250【4.0倍】
子宮がん・
卵巣がん
1/4,000【0.3倍】 1/682【1.5倍】 1/86【11.6倍】
【 】:一般の方ががんであるリスクを1とした場合の、がんであるリスクの倍率