何クリニック

大阪市住吉区の内科,消化器内科 何クリニック

〒558-0052
大阪市住吉区帝塚山西1-1-23
TEL 06-6658-1500
※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
トップページ»  医師のご紹介

医師のご紹介

ご挨拶

私は大学卒業以来35年間、大学病院(消化器専門)や都市部の救急病院に勤務することを通じて、消化器疾患を中心に経験を積んできました。胃内視鏡検査に関しては、日本消化器内視鏡学会専門医として、これまでに約25,000人の症例があり、どこよりも苦痛の少ない楽な胃カメラを目指しています。
特に最近では胃癌予防の為のヘリコバクターピロリ感染性胃炎に対しての除菌療法を積極的に行なっております。
消化器疾患以外に生活習慣病、予防医学、在宅看護、在宅ホスピス、セカンドオピニオン等も行っており、地元の方々のかかりつけ医として、何でも相談していただけるクリニックにしたいと思っておりますので、お気軽に声をお掛け下さい。
皆様の健康に少しでも貢献できる事が私の使命と思っております。どうぞ、末永くよろしくお願いします。

【院長】何 國彦(か くにひこ)

 

経歴

年月 学歴・職歴
昭和57年 帝京大学医学部卒業
昭和57年~昭和59年 同大学附属病院 第2内科勤務
昭和59年~平成3年 あびこ病院内科 勤務
平成3年11月1日 何クリニック 開業
平成8年1月1日 医療法人 何クリニック 設立
趣味は、ゴルフ、サッカー、旅行

 

専門とする疾患など

消化器疾患、胃炎、胃、十二指腸潰瘍、胆石症、慢性肝炎、各種のがん疾患。 生活習慣病、高血圧、高脂血症、糖尿病、肥満、ED(勃起不全)、ヘリコバクターピロリ菌に対する除菌療法。 予防接種、インフルエンザワクチン(3,000円(税別))、肺炎球菌ワクチン(8,000円(税別))、在宅訪問診療、在宅酸素療法。

 

所属学会・認定医など

【学会】
日本内科学会
日本消化器内視鏡学会

【資格】
日本消化器内視鏡学会専門医

 

スタッフのご紹介

●看護師2名

●事務員、助手4名