大阪市住吉区帝塚山西の内科・消化器内科 何クリニック

〒558-0052
大阪市住吉区帝塚山西1-1-23

MENU

  • HOME
  • コロナウイルス検査

抗体検査

抗体検査について

IgGとIgM一度のテストで両方検出いたします。
所要時間は15分ほどとなります。
現在を含め過去に感染していたかを調べられます。

※IgM抗体は感染初期に現れ比較的早い段階で消失します。
IgG抗体は比較的遅い段階で現れ長期間残るといわれております。

費用:6,900円(税込)

注意事項等

  • 症状があり現在の感染が疑われる方は指定医療機関をご受診ください。
  • 診断書が必要な方は、事前に記載が必要な項目をご確認お願いいたします。
  • 抗体陰性であっても新型コロナウイルス感染症を完全に否定することはできません(直近の感染で抗体産生まで時間が経っていないだけの場合も想定されます)。診断書には、「新型コロナウイルス感染症ではないと診断する」といった記載を行うことはできませんのであらかじめご了承ください。

抗体検査をおすすめする方

  • 新型コロナウイルスの免疫があるか確認しておきたい方
  • 過去に新型コロナウイルスに感染していたのか確認しておきたい方
  • 事業の再開に際して、社員の免疫獲得状況を把握しておきたい事業主の方
  • 海外渡航予定で入国時に抗体検査の結果が必要な方
  • 過去に他院で抗体検査を受けたが、より精度の高い方法で検査を希望する方

など

PCR検査

PCR検査について・注意事項等

クリニックでは、唾液での新型コロナウイルスPCR検査を行っております。

  • 当院で行うPCR検査は自費診療となります。保険適用外となりますのでご注意ください。
  • 咳や発熱、倦怠感、味覚異常・嗅覚異常など、感染を疑う症状のある方は対象ではありません。
  • 上記症状のある方は、まずは保健所にご相談ください。
PCR検査イメージ

PCR検査と抗体検査の違いは?

抗体検査と比較して早期に陽性になるのがPCR検査です。
PCR検査はウイルスの遺伝子の一部を測定しますので、発症してウイルスが増えている状態で検査を行えば陽性となります。
発症から3週間はPCR検査が陽性になりやすく、発症から3週間目以降は抗体(IgM/IgG)が陽性になるといわれています。

唾液の検査

ご来院いただいて検体をご提出いただくまでにかかる所要時間は3分程度です。
唾液を専用のスピッツに採取していただきます。

PCR検査にかかる費用(自費)

PCR検査費用については、23,650円(税込)をいただいております。(証明書代金も込みの金額です。)

検査の結果を踏まえた証明書を発行しております。日本語のみでの対応となります。記載内容は医師の判断によりますので、細かい指定を承ることはできません。

検査結果が出るまでの期間

検査日からおおよそ2日から5日で結果が出ます。精密検査の特性上、再検査が必要になる場合も考えられ、その場合は追加で2日程度必要になります。
(なお現在、検査数が急増し検査会社の検査体制の変更も考えられますので、結果報告の時期は予告なく変更する可能性があります。)

検査結果の説明について

遠方など地域や、状況に応じて対応させていただきますが、結果説明は原則ご来院いただいております。(郵送可:+1,000円)。
ご来院される場合は、あらかじめ検査終了後に来院時間をお伝えください。
企業活動等に関わる重要な書類ですので、お渡しする際はご本人さま確認をさせていただきます。